ニキビ予防はお肌を清潔に保つこと!

ニキビ痕というものは、シミのように色素沈着していたり凸凹のクレーター状になってしまったりして、女性にとっては、とても悩んでしまうと思います。

 

思春期の頃に出来るニキビは、ホルモン分泌が盛んな時期に皮脂が多く分泌され、毛穴に皮脂が詰まってしまって炎症を起こし、ニキビになってしまうというものです。

 

その時に、適切な処置をしないでいると、ニキビ痕になってしまう場合が多いので、元になるニキビ自体をしっかり予防することから始めてみましょう。まずは、ニキビ予防する上で大切なことは、お肌を清潔にすることです。

 

洗顔はきちんと実施し、汗をかいたら放置せずに拭き取るようにすることからやってみてはいかがでしょうか。

 

 

あなたに合った化粧品を選択しましょう

 

ニキビやニキビ痕の対策方法としては、あなたに合った化粧品を使用することも大切です。

 

あなたの肌質に合った化粧水や乳液等を選び、基礎化粧品も汗をかきやすい夏季と乾燥しやすい冬季とでは、変えるといった細かい配慮が必要です。

 

普通の化粧品には、ニキビやニキビ痕の形成を促進するような成分も含まれていますので、ファンデーションはお肌にとっては汚れです

 

ですから、ニキビやニキビ痕の発症を促進し、悪化をもたら原因になりかねません。

 

ニキビやニキビ痕が、化粧が原因で出来てしまう事もあるからです。ですから、お肌に合った化粧品を使用することを心がけましょう。

 

最近私も、顎ニキビがひどいので、顎ニキビ化粧水でお肌をケアしなければと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ